メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官

プーチン氏らとシリアテロ組織情報交換で一致

 【モスクワ真野森作、ワシントン和田浩明】ケリー米国務長官は15日、モスクワでロシアのプーチン大統領、ラブロフ外相と3者会談した。会談後に記者会見した両外相によると、米露は過激派組織「イスラム国」(IS)などを標的とするシリア空爆に関し、それぞれの活動地域の情報を交換し、シリア反体制派のうち和平プロセスから除外する「テロ組織」のリスト化を進めることで一致した。

 ケリー氏によると、米露は真っ向から対立するシリアのアサド大統領の処遇については議論を避け、和平プロ…

この記事は有料記事です。

残り574文字(全文805文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです