メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カカオ

木1本年2万円…1年後に手作りチョコ1キロ届く

ベトナムの農園でカカオ豆を収穫する富美子さん

 福岡県飯塚市のチョコレート専門店「カカオ研究所」がベトナムのカカオ農園と提携し、日本初となる「カカオツリーのオーナー制度」を始めた。ベトナム産カカオ豆で作ったチョコレートの独特の味わいに魅せられた店の夫婦が、西アフリカなど主要産地の影で苦戦するベトナムの農園を支援しようと発案した。1本につき年2万円を支払うと、1年後に1キロ分の手作りチョコレートが現地から届く仕組みだ。

 カカオ研究所は、飯塚市の菓子会社で約20年間、社長を務めた中野利美さん(68)が昨年12月、妻富美…

この記事は有料記事です。

残り1075文字(全文1312文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです