来夏参院選

4野党、熊本に統一候補…共産が擁立取り下げ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 民主や維新、共産、社民の野党4党は15日、来年夏の参院選熊本選挙区(改選数1)に無所属の統一候補を擁立する方針を決めた。参院選で野党候補の一本化が決まったのは全国で初めて。民主や社民が推す熊本市の弁護士、阿部広美氏(49)を擁立する見通しで、共産は7月に公認候補として発表していた芋生(いもう)よしや氏(60)の擁…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

ニュース特集