メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イスラム軍事同盟

対IS サウジ主導で結成

イスラム圏の34の国・地域 イランは不参加

 【カイロ秋山信一】サウジアラビア政府は15日、過激派組織「イスラム国」(IS)などテロ組織に対抗するため、イスラム圏の34の国・地域が「イスラム軍事同盟」を結成したと明らかにした。エジプトやトルコは同調したが、ライバル関係にあるイランは参加しない。軍事行動や部隊派遣の詳細は不明で、イスラム教スンニ派の盟主を自任するサウジの影響力誇示という色合いが強い。

 軍事同盟は、テロ対策での協力をうたったイスラム協力機構(OIC)の条約を根拠に結成された。サウジな…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです