メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界農業遺産

「長良川」を認定…清流でアユ漁

 国連食糧農業機関(FAO)は15日、「世界農業遺産」の登録地域を決める会議をイタリア・ローマの本部で開き、岐阜県が申請していた「清流を保ちアユ漁を続ける長良川上中流域地域」(申請名・「清流長良川の鮎(あゆ)」)を認定した。

 鵜(う)飼いで知られる長良川の上中流域4市(岐阜、関、美濃、郡上)と農林水産業関係団体が昨年7月に登録申請。この地域では住民がアユ漁で生活しながら水源地での植林などを行…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです