メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

2016年1月号

[PR]

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★1部380円。書店でどうぞ。

★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。(年間:4560円、6カ月:2700円)。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも書店で注文できます。

1月号はこんな特集です

◆政治 ぼくらの出番

 2016年の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられます。学校で政治や選挙について学ぶ機会も増えることでしょう。小学生のころから政治参加のトレーニングをしてみませんか。

◆クイズ 2016年はこんな年

 2016年は国内外で大きなできごとが予定されています。5月には日本でサミットがあり、8月には五輪が開かれます。一体どんな年になるのかな? 「2016年クイズ」にチャレンジしてみてください。

◆こんなに近い!! サルと人

 新年のえとに当たる動物、サル。人間に近く、親しみやすい存在ですね。昔話に登場し、神様としてあがめられることもありました。サルについて調べてみましょう。

◆お正月 基本の「き」

 しきたりの多いお正月。門松は神様が家を探すための目印で、お年玉はもとはおもちだったって、知っていましたか。お正月の基本について学びましょう。

◆パリで同時テロ 130人犠牲に

 フランスの首都パリとその近郊の計6カ所で同時テロが起き、129人が犠牲になりました。オランド大統領はイスラム過激派組織「IS」の犯行と断定しています。非道なテロがいま、世界をゆるがしています。

◆中国と台湾 初のトップ会談

 中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統が11月、初の会談を行いました。双方のリーダーが話し合いの場を持つのは1949年以来初めて。内戦で分断された中国と台湾は主権をめぐって複雑な関係にあります。

◆国民みんなにマイナンバー

 マイナンバー制度が始まり、2016年1月から番号の使用がスタートします。国民全員に番号を割りふるこの制度は社会福祉のお金を正しく配ったり、税金を公平に集めたりすることが目的です。大事な個人情報ですから、きちんと保管しましょう。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 看護師がパンダの漫画で感染予防訴え 香香日記、中国でも反響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです