メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

インタビュー・会いたい人 筑波大剣道部前主将・竹ノ内佑也さん

「筑波大学剣道部」の旗と看板を背に、中段の構えを見せる竹ノ内さん。それまでのほがらかな表情が、ピンと張り詰めた雰囲気に変わった=同大剣道部道場で

積み重ね直感で生かす 竹ノ内佑也さん(22)=4年

 昨年の全日本剣道選手権で、大学生としては43年ぶりの優勝をつかんだ、竹ノ内佑也さん(22)=筑波大学4年。今年10月に開催された全日本学生剣道優勝大会でも同大の大将として出場し団体戦優勝。勢いをつけ史上3人目となる連覇を目指し今年の全日本選手権に挑んだが、惜しくも3回戦で敗退した。名門筑波大学剣道部の現役部員を引退した今、この1年を振り返りなにを思うのか、直撃した。【成蹊大・林杏香】

この記事は有料記事です。

残り2374文字(全文2593文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  5. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです