メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いつもそばで

田奈高校の挑戦/中 田奈ゼミ 学び直しの場が必要 /神奈川

卒業生と話すキャリア支援担当の金澤信之教諭。「生徒を放っておけない」という気持ちが行動の原動力になる=横浜市で

 「この線から左に行くとマイナス、右に行くとプラスね。じゃあマイナス2に3を足すと……」。生徒が問題を解く手が止まるたび、「先生」は何度でも丁寧に図を書いて説明する。火、木曜の放課後、県立田奈高校の教室で、1年生を対象に開かれる補習授業「田奈ゼミ」。20人弱の生徒に対し、ほぼ同数のボランティアスタッフがつきっきりで勉強を教える。

 スタッフを招いたのは、キャリア支援センター事務局長の金澤信之教諭(59)。大学生や社会人が全国の高校を訪ね、生徒の進路意欲を高める授業を行っているNPO法人「カタリバ」(東京都杉並区)に学外イベントで出会い、協力を要請した。

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1168文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです