メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 コンビニ、なぜ多角化するの?=回答・高橋慶浩

コンビニのサービスは時代と共に進化している

利便性高め集客強化 銀行・配達・免税なども

 なるほドリーマン君 ローソンが銀行を作ろうと検討しているみたいだね。

 記者 そうなんです。ローソンは全国に展開する約1万2200店(11月末時点)のほとんどに現金自動受払機(うけばらいき)(ATM)を置いていますが、金融機関に場所を貸している形で、自前のATMではありません。一方、セブン−イレブンを経営するセブン&アイ・ホールディングスは2001年からセブン銀行(設立当時はアイワイバンク銀行)を開業し、スーパーマーケットを展開するイオンも07年に「イオン銀行」で参入しています。

この記事は有料記事です。

残り1410文字(全文1673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 十三人の刺客

  2. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  3. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  4. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  5. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです