メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西村玲子の装い帳

まぶしく感じた昼下がり

 窓から見える大きなイチョウの木、やっと輝くような黄色になったのに、朝からの大雨、突風。葉が風に激しく舞って1枚、我が家のベランダまで飛んできた。地面は黄色のじゅうたん。しばらくしたらお向かいの人が掃いてさっさと取り除く。もう少しそのままに、という願いもむなしく、枝にうっすらと葉が残った寂しいイチョウといつもの小道。あっという間の出来事だった。

 さて、先日、スポーツクラブのアクアビクスの友人たちとパレスホテルでランチ会。私はこのところ、2週間に1回がやっと。それでも仲間に入れていただく。スポーツクラブでは、スッピンでおしゃれも程ほど。そんな皆さんが、おしゃれして勢ぞろい。皆さん綺麗(きれい)ですね、と驚きを声にする。私は初参加だったが、時々お食事に行くのよ、との事。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです