安保法成立3カ月

声上げ続ける市民 各地でデモ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 賛否を巡り国民の間や国会で大激論があった安全保障関連法の成立から、19日で3カ月が経過した。国会を取り巻いた抗議の人波は消え、安倍晋三首相は野党の求める臨時国会を開かず、安保法制への積極的な言及もない。世間の関心は薄れたかにみえる。それでも声を上げる市民や若者たちは、各地にいる。【鈴木美穂、木村健二、石川裕士、川瀬慎一朗、塩路佳子】

この記事は有料記事です。

残り1521文字(全文1689文字)

あわせて読みたい

ニュース特集