メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電子書籍・今月の一冊

『同志社大学神学部 私はいかに学び、考え、議論したか』=佐藤優・著

 <楽天「kobo」>

 (光文社新書・楽天Kobo価格886円)

 国際情勢を中心に鋭い分析を発表する著者が、学生、大学院生として過ごした同志社大学神学部時代を振り返る。再現される友人や恩師たちとの議論からは、著者の人格形成の過程や、思想的背景が浮かび上がってくる。

 「無神論を研究したい」と進学した同志社大神学部。著者は神学の勉強と自治会運動に没頭し、親友3人、さらには教授らと真剣勝負のような議論を重ねる。テーマは、神学、キ…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 事実と違う答弁を繰り返した安倍氏…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです