反安保5団体

市民連合設立 参院選・野党統一候補支援で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 学生団体「SEALDs(シールズ)」など安全保障関連法に反対する5団体の有志は20日、来夏の参院選で野党統一候補を支援するための「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)を設立した。安倍政権に対抗するため、1人区での統一候補擁立を進めるよう野党各党に求めた。

 憲法学者らで作る「立憲デモクラシーの会…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文382文字)

あわせて読みたい