メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマ町物語

58/距離を置こう編

久しぶりのデートでつい感情的に これからどうなるんだろう

[PR]

上司「もうすぐクリスマスだね。三好くんはもちろん予定あるんでしょ?」 善蔵「ええ…まあ」 (昨年のクリスマスは千鶴ちゃんと無事、気持ちが通じ合って幸せだったのに…最近はすれ違ってばかり…やっぱりこのままじゃだめだよ!)
千鶴「いいお店だね。どうやって見つけたの?」 善蔵「赤松さんのおすすめなんだ」 千鶴「そう…それで話って?」 善蔵「お店が忙しいのは分かるんだけど、僕たちせっかく付き合ってるんだし、もう少し予定を合わせてくれないかなって」 千鶴「分かった…ごめんね。でもね、私も善さんに話があるの」 千鶴「金沢で赤松さんと会ってたでしょ? なんで黙ってたの?」
善蔵「どうしてそれを!? あ あれはたまたま会っただけだよ!」 千鶴「私隠し事されるのって嫌なのよね…」 千鶴「それに最近善さん、いつも私の前で赤松さんの話ばかり」 善蔵「ち…千鶴ちゃんがあまり会ってくれないんだから仕方がないじゃないか!」 千鶴「せっかく会っている時に他の女性の話ばかりされるのとてもつらいのよ…!」 善蔵(あれ…今日は千鶴ちゃんともっと理解し合うために来たのに…こんなはずじゃ…)
(シーン…) 善蔵「千鶴ちゃん…僕たち少し距離を置こう。冷静になろう」 千鶴「分かった。そうしましょう」
紅葉『ぜんぞーさん!クリスマスのご予定は?』 善蔵『ひとりぼっちです』 紅葉『善蔵さん大丈夫! 紅葉がいれば寂しくないですよ!!』 千鶴『大ちゃん…クリスマスの予定無くなっちゃった…また相談してもいいかな…?』
千鶴(善さん…) 善蔵(千鶴ちゃん…) (今頃どうしているのかなあ)

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  2. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  5. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです