メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

津軽双花

/98=葉室麟 中川学・画

 信枚は微笑した。

「ほう、御方は寂しいのか」

「はい、ひととの出会いは心楽しく満ち足りた思いが、いたしますが、やがては別れねばなりません。ひとは別れに向かって日々を過ごしているのかと思えば、寂しさは尽きぬものかと思います」

 満天姫はうなずきつつ、信枚の杯に銚子(ちょうし)で酒を満たした。信枚は酒を口に含んだ後に言った。

「されど、別れとは、また出会うためのものではあるまいか」

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文822文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉でも無許可で豚解体容疑 ベトナム人を再逮捕へ 盗難家畜の違法処理横行か

  2. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  3. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. ボンドのスタイル決定づけ 深みと陰影の演技派に脱皮 ショーン・コネリーさん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです