メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
読書日記

今週の筆者は千葉工業大惑星探査研究センター所長・松井孝典さん 現代数学が目指す大統一理論

=千葉県習志野市の千葉工業大で、徳野仁子撮影

 ■数学の大統一に挑む(エドワード・フレンケル著、青木薫訳・2015年)文芸春秋・2376円

 異なる数学の各領域を結びつけるメカニズムを見いだす革命的数学理論「ラングランズ・プログラム」をけん引する旧ソ連生まれの数学者が、自身の人生の物語と重ねながら、数学の神秘を語る。

 先月に引き続き、今年の夏に刊行された新刊書で、面白そうな本として選んでおいたうちの一冊を読んだ。書店で手にしたときは、読みやすいと感じたが、実際に最後まで通して読んでみると、極めて難解であった。著者は前書きで、「初歩的に、そして直感的にわかりやすく」と書いているが、それには程遠い。

 しかし、著者の願望通り、それでも我慢して読み続けると、抽象的な現代数学の最前線が、最後に何となく見…

この記事は有料記事です。

残り1338文字(全文1665文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  2. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  3. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  4. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  5. 道具いらず煮干しの解剖 夏休みの自由研究におすすめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです