メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝

「沸かせたい」 武田薬品が46年ぶり出場 光工場勤務の選手挑む 来年元日、群馬で開催 /山口

徳山大総合グラウンドで走り込む橋本主将(右から2人目)ら武田薬品のメンバー

 来年元日に群馬県で開かれる「ニューイヤー駅伝 第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社など共催)に武田薬品(本社・大阪市)が出場する。1970年12月に行われた第15回大会以来、46年(45大会)ぶり2回目の出場。陸上競技部は光工場(光市)にあり、選手9人全員が医療品の製造に携わる。就任11年目の二宮規寿監督(49)も光市の光高校出身で「『光の武田薬品』が頑張っている姿を届けたい」と、寒風の上州路を前に思いは熱い。【土田暁彦】

 ニューイヤー駅伝の予選を兼ねて、11月に広島県世羅町であった中国実業団駅伝で5位に入り、記念大会の…

この記事は有料記事です。

残り1316文字(全文1601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ヘンリー王子夫妻引退 厳しい条件「自由の代償」英メディア分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです