メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高浜原発

福井知事の再稼働容認に「住民説明会ないのに」

関西電力高浜原発3、4号機について、再稼働に同意することを発表する福井県の西川一誠知事=福井県庁で2015年12月22日午前11時3分、竹内望撮影

 「なぜ司法判断を待たずに結論を出すのか」。福井県の西川一誠知事が22日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働同意を表明したことに、運転差し止めを司法の場で求めている申立人らからは疑問や困惑の声が噴出した。福井地裁が認めた運転差し止めの仮処分決定に対し、関電が申し立てた異議の判断が24日に同地裁で出るからだ。再稼働に向けた地元同意手続きは知事同意で完了する。西川知事は記者会見で「県民の理解は得られている」「事故の際は政府が責任を持って対処する」などと淡々と説明した。【岸川弘明、高橋一隆、近藤諭】

 福井県には全国最多の14基の原発(廃炉決定分を含む)が立地する。西川知事は「福井は再稼働や廃炉、40年超の運転、使用済み燃料の中間貯蔵などの問題が集中し、電力供給も関西に大きな影響がある」と説明。国や関電に再稼働方針などを丁寧に説明させた今回のプロセスが「全国で原発を動かすうえで、一応のベースができたのではないか」と手応えを語った。

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1271文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 政権批判の「料理動画」なぜ人気 声高主張より「蒸し鶏」で 「クッキング議員」に聞く

  4. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  5. 韓国、コロナ抗体ほぼ確認できず 3055人検査 集団免疫「不可能」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです