北アルプス

慶大山岳部3年生を心肺停止状態で発見

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 21日午後4時45分ごろ、長野県大町市の北アルプス・スバリ岳(2752メートル)の尾根付近(約2400メートル)で、慶応大医学部・山岳部の3年の男子部員(22)=東京都新宿区=が落ちてきた雪に埋もれたと同行の6年の男子部員(25)が山岳部の関係者を通じて県警に通報した。救助隊員が22日午前、雪の下…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

あわせて読みたい

注目の特集