メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中央道トンネル崩落

笹子トンネル事故判決 「親の責任果たせた」 会社側過失認定 遺族、安堵の表情 /神奈川

 中央自動車道・笹子トンネル天井板崩落事故の遺族が管理会社の中日本高速道路(名古屋市)に損害賠償を求めた訴訟は22日、横浜地裁(市村弘裁判長)が原告側の主張をほぼ認める判決を下した。判決が言い渡されると、原告側の席で座っていた遺族は互いに握手を交わし、目に涙を浮かべていた。【松本光樹、藤河匠】

 判決後の記者会見には5人の遺族が出席した。森重之さん(当時27歳)の父親(64)は「死に直面した息子に何らなすすべもなかったが、多少なりとも親の責任を果たせたのでは」と安堵(あんど)の表情を見せた。

 次女の友梨さん(当時28歳)を失った父石川信一さん(66)は「貴重な人命を賭して今後、起こったであ…

この記事は有料記事です。

残り1883文字(全文2180文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. ポルシェで時速200キロ 芦屋の医師を危険運転致死容疑で追送検
  3. 都公安委 吉沢ひとみ被告の免許取り消し
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです