メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた記者日記

年末ワイド版/4 つちのこ探検隊=浅見茂晴 /新潟

つちのこ探検隊の「ご神体」を手にする笠原さん=糸魚川市で

楽しく町おこしを

 「本当にいるんですか」と記者が問うと、間髪を入れずに「もちろん、いるよ」と真顔で答え、笑みを浮かべたのは「つちのこ探検隊」の丸山隆志隊長(68)だ。探検隊は毎年、糸魚川市の旧能生町にあるシャルマン火打スキー場周辺で捜索活動を続けている。

 「だってメンバーに3人も目撃者がいるんだから」。丸山さんが目撃談を聞き付けて、その仲間らと能生谷奥の山に分け入ったのは14、15年前。2006年からは参加者を募集して、公開捜索を始めた。同時に隊のホームページを開設し、テーマソングも制作。5年前には「全国つちのこサミット」まで開催した。もしツチノコを発見したら、県内などの企業6社から合わせて賞金1億円が贈られる。

 公開捜索には当初、約140人が参加して盛り上がったが、その後は50人前後と低迷していた。しかし最近…

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文1022文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 飼料から禁止薬物 JRA、15、16日東京、阪神、函館出走予定の156頭競走除外
  5. 札幌女児死亡 道警面会に児相同行断る 「行くべきだった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです