メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の世論2015

毎日新聞・埼玉大共同調査 「寄付つき」一定評価 埼玉大社会調査研究センター長・松本正生教授

 「日本の世論」調査も3年目を迎えた。この調査の特徴は大きく二つ。

 第1は、自記式の郵送調査であること。報道機関が頻繁に実施する電話世論調査と異なり、郵送方式は、調査対象者にじっくり質問を読んで回答を考えてもらえる。通常の世論調査がスピード重視の簡易的な健康診断だとすれば、「日本の世論」調査は年1回、しっかり調べる人間ドックに相当しよう。

 継続して聞いている質問の回答結果に大きな変化は検出されなかった。ただ、スマートフォン保有比率の急増…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文526文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです