メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さて、何とす

55歳のがん闘病つれづれ/28 考えの甘さ実感 感染症で再入院 /神奈川

 クリーム色のカーテンに囲まれた3畳ほどの広さの部屋に、ベッドとテレビ。何だか懐かしい空間だ。

 感染症には注意を払ってきたつもりだったが、がんが生息しているお尻のあたりに少し痛みを感じるようになった。担当医にも伝え投薬も受けていたが、次第に歩けないほどの痛みと熱が出てきた。横浜の自宅からほうほうの体で東京・築地の国立がん研究センター中央病院へと向かった。血液検査やCT検査を受けてそのまま入院となった。

 抗がん剤は、白血球などに影響を与えるため感染症には注意が必要だ。インフルエンザなどにかからぬよう、…

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1128文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

  4. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです