メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古舘伊知郎さん

「報道ステーション」降板へ 3月末

「報道ステーション」のメインキャスターを務める古舘伊知郎さん=小座野容斉撮影

 テレビ朝日は24日、夜の人気ニュース番組「報道ステーション」のメインキャスター、古舘伊知郎さん(61)が、契約が終了する来年3月末で番組を降板すると発表した。同局によると、契約延長と慰留に努めたが、本人から「新しいジャンルにも挑戦したい」と申し入れがあったという。番組は4月以降も続くが、後任は未定。

 古舘さんは2004年4月、番組スタートとともにメインキャスターに就任。23日までの放送回数は2960回、平均視聴率は13.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を獲得する同局の看板番組の一つとなった。

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 高知市の30代女性看護師が感染 高知県で初確認

  3. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  4. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  5. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです