メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大相撲初場所

33歳嘉風、10年かけ関脇「大関に自信」

発表された大相撲初場所の番付表に関脇としてある自分の名を笑顔で指し示す嘉風=東京都江東区の尾車部屋で2015年12月24日午前9時26分、山本晋撮影

 東京都江東区の尾車部屋で記者会見した嘉風は「大関になる準備期間を与えられた番付。33歳で目指しても悪くない。自信はある」と意気込んだ。

 昨年秋場所に歴代最年長35歳2カ月で昇進した豪風に次ぐ新関脇のスロー昇進。新入幕から10年かかったが最近の活躍は目覚ましい。3月に33歳になった後、5月の夏場所から9月の秋場所まで幕内で3場所連続2桁勝利。「20代より強い」と自負し、小結に復帰して迎えた11月の九州場所は、横綱・鶴竜、大関…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  3. 日韓外相会談 主張平行線か 徴用工、輸出規制など協議 北京で

  4. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです