結婚披露宴

育児休暇宣言の2人に「どんどん頑張って」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

自民党の宮崎謙介衆院議員と金子恵美衆院議員

 「育児休暇宣言」をした自民党の宮崎謙介衆院議員と、同党の金子恵美衆院議員の結婚披露宴が23日、東京都内のホテルであり、出席者から「育休を取るための議員立法を」など発言が相次いだ。

 金子氏の出産予定日は来年2月中旬で、宮崎氏はその後1カ月程度の育休を取りたいと党に伝えている。

 菅義偉官房長官は「育休を取るための議員立法を超党派で作ったらいいじゃないか。皆さんもそんな思いではないか」と会場に呼びかけた。塩崎恭久厚生労働相は「国会議員は育児休暇の制度が確立されていない。『イクメン』をやってもらわないと厚労相として非常に困る。どんどん頑張って」と激励した。

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文444文字)

あわせて読みたい

注目の特集