メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉の国道

トンネル天井23トン剥がれ落ちる

天井のモルタル片が剥がれ落ちた千葉県君津市の松丘隧道=千葉県道路環境課提供

 23日午前8時10分ごろ、千葉県君津市広岡にある国道410号のトンネル「松丘隧道(ずいどう)」(全長91.3メートル)で、天井に吹き付けられた厚さ約10センチのモルタル片約23.5トンが剥がれ落ちた。事故当時は通行車両はなく、けが人はなかった。 

 県道路環境課によると、2012年に起きた中央自動車道・笹子トン…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです