メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースその後

崩落露天風呂のホテル 「応援したい」客で年末予約好調

ふれあい橋からの景色。奥の川岸に、倒れた露天風呂の施設が見える=2015年12月11日、中嶋真希撮影

 関東や東北地方南部で9月9日から3日間にわたって記録的な大雨が降り、茨城・栃木両県を流れる鬼怒川が氾濫した。茨城県常総市で堤防が決壊するなど大きな被害が出て、上流の鬼怒川温泉郷(栃木県日光市)では、河畔に建つ鬼怒川プラザホテルの露天風呂が崩壊した。その写真はネット上で拡散され、被害の大きさを物語った。ホテルは改修を終え、11月1日に再開。リニューアルした風呂を見に行った。【中嶋真希】

 東京・北千住駅から特急で2時間弱。東武鉄道鬼怒川線の鬼怒川温泉駅で降りて10分ほど歩くと、鬼怒川を一望できる「ふれあい橋」に着いた。迫力ある大岩と急流をながめていると、遠目にすべり落ちたままの建物が見えた。流された鬼怒川プラザホテルの露天風呂だ。豪雨の恐ろしさを痛感した。

この記事は有料記事です。

残り1544文字(全文1875文字)

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです