メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

津山工、初戦突破に闘志 壮行式、花園での活躍誓う 開幕の27日に新潟工と初戦 /岡山

初戦突破に向け、練習にも熱が籠もる津山工の選手ら=岡山県津山市山北で、林田奈々撮影

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高体連など主催)に県代表として出場する津山工=2年連続24回目=は、開幕初日の27日午後0時半から、新潟工(新潟)との1回戦に臨む。初戦突破に闘志を燃やす選手たちの仕上がりは順調だ。【林田奈々】

 「式直後の試合は自分にとっても初めて。緊張しやすい舞台なので、舞い上がったまま試合に臨むことにならないよう、当日のイメージトレーニングを入念にしたい」。初戦が開会式直後となり、川高俊哉監督は気を引き締める。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文823文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  2. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  3. 独自大会で3時間の降雨中断 鹿児島城西ナインが取った思わぬ行動 高校野球

  4. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです