メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

の・ボール

年末拡大版 激増するイノシシ 耕作放棄地と両輪で対策を /愛媛

児童が襲われた現場付近。急増したイノシシは住宅街にも姿を現すようになった=愛媛県新居浜市で10月23日

 「ここまでイノシシが下りてくるなんて」。新居浜市の住宅街で小学生3人がイノシシに襲われて足などをけがした10月23日、現場近くの住民が驚きの声を上げた。その2日後には、西条市でも犬を散歩中の60歳代男性が両手などをかまれた。

 続けざまに発生した“事故”に驚きの声も出たが、イノシシが山奥にしかいなかった以前とは事情が違う。県によると、昨年度に県内で有害獣として捕獲された数は1万2974頭。1993年度の276頭から47倍に激増しているからだ。

 ちなみに今年度は、たとえば新居浜市で捕獲数が161頭(12月1日時点)、西条市が248頭(10月末…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです