メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ラジオで知ったイブ=西川恵

 <kin−gon>

 思い出に残るようなすてきなクリスマス体験はないが、毎年この時期になると思い出すのが26年前の1989年、ルーマニア第2の都市ティミショアラでのイブである。電気も電話も水道もない真っ暗なホテルの一室で、携帯ラジオのクリスマス・キャロルに耳をそばだてた。

 この年6月、ポーランドで自由選挙が実施されたのを機に、民主化は東欧各国に波及。11月には「ベルリンの壁」が崩壊し、東独(当時)にも民主化が及んだ。

 最後に残ったのが北朝鮮とうり二つの閉鎖国家ルーマニアだったが、ティミショアラで起きた反政府暴動が全…

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文994文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  3. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです