メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡天神地下街

洋書古書店風に生まれ変わったトイレ?

入り口に洋書がずらり並ぶ天神地下街の新しいトイレ=福岡市中央区で2015年12月17日午後0時22分、末永麻裕撮影

 福岡市中央区天神の天神地下街のトイレが欧州風の内外観に生まれ変わり、買い物客らを驚かせている。来年の開業40周年の記念事業で、来夏までに4カ所整備する。

 1976年オープンの地下街は元々、中世の欧州をイメージして石畳やレンガを用いてつくられた。トイレも街の雰囲気に合わせようと企画し、現在2カ所を改…

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文225文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 緊急事態宣言の非科学性

  4. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

  5. 京都市バスが感染対策の新車両導入 換気扇増設や運転手と客席の距離拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです