連載

発信箱

毎日新聞デジタルの「発信箱」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

発信箱

2015年なんだから=福本容子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 マリアム・モンセフさんは30歳。先月誕生したカナダのトルドー内閣で最年少の大臣だ。アフガニスタンで生まれた。父親は彼女がまだよちよち歩きの時、イラン国境の戦闘で命を落としたとみられている。母親と妹たちと、イラン、アフガンを転々とした。難民としてカナダに到着したのは11歳の時だった。

 「民主主義の国で暮らせるというのは恵みなのです」。民主機構大臣として選挙制度改革など民主主義を発展させる役目を担う。

 彼女を含め、新内閣には女性大臣が15人。首相を除く閣僚30人のちょうど半分だ。カナダでも初のことで賛否両論あったけれど、トルドー首相(44)は公約を守った。理由を報道陣に聞かれ、「2015年なんだから」。今の時代、当然のことという単純明快な答えだった。

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文676文字)

あわせて読みたい

注目の特集