メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

子どもには夢を!! 「サンタが100人やってきた!」 被災地に笑顔届ける 遠野のNPOが企画 /岩手

サンタクロース姿のボランティアからプレゼントをもらい大喜びの親子=釜石市鵜住居町の同町仮設団地で

 東日本大震災の被災地を支援する遠野市のNPO「遠野まごころネット」(臼沢良一理事長)による企画「サンタが100人やってきた!」が23〜25日、沿岸被災地であった。25日も、サンタクロースやトナカイ姿のボランティア約100人がプレゼントのお菓子を釜石市の仮設住宅などで配り、被災者らに笑顔を届けた。

 イベントのきっかけは、震災直後の2011年3月下旬、津波で母を亡くし、陸前高田市の避難所にいた女児(6)の言葉だった。「冬になったらサンタさん来てくれるかな。おうち、なくなっちゃったけど、サンタさん、プレゼントを持って帰ってしまわないように言っておいて…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文692文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです