メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寿司作り体験

プロの職人技 藤沢・親子10組参加 /神奈川

お母さんやサポーターのアドバイスを受けながら握り寿司に挑戦する子どもたち=新江ノ島水族館で

 藤沢市の新江ノ島水族館で26日、親子がプロの寿司(すし)職人に魚のさばき方から寿司の握り方までを教わる体験プログラム「水族館でにぎり寿司」が開かれた。

 同館が2011年から始め今回で8回目。水族館の魚を見て楽しむだけでなく、相模湾の魚や地元の食材などを使った料理を作り、命の大切さや地産地消を学ぶ食育活動だ。県内外から5〜14歳の子どもと親の10組24人が参加し…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  4. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです