メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

の・ボール

年末拡大版 伊方原発の総合防災訓練 参加者少ない“セレモニー” /愛媛

フェリーから大分市に降り立つ訓練参加者=佐賀関港で

 「形式的で、訓練のための訓練だ」−−。11月8、9日にあった伊方原発3号機の過酷事故を想定した国の原子力総合防災訓練。伊方町民が船で大分県に避難する初の訓練を実施したが、参加者からは批判や不安の声が上がった。同行取材した私も同じ思いを持った。最大の目的だった避難計画の実効性も検証できたとは言い難い。政府や県は、早急に訓練の内容や避難計画を見直すべきだ。

 訓練は、県内で震度6強の地震が発生して伊方3号機の原子炉を冷却できなくなり、放射性物質が外部に漏れ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです