メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファッションの匠

想像超える生地作り テキスタイルこんまつ(愛知県一宮市)

 <ファッションの匠(たくみ)>

 綿のようにさらさらしたウール、ウールのような暖かみのある綿。テキスタイルこんまつ代表の谷口元紀さん(74)は、糸のより方や加工、織り方を指示することで、素材を選ばない独創性のある生地を作り出してきた。1980年代のDCブランドブームをけん引した有名デザイナーらに支持され、海外からの注文も多い。

 愛知県西部の一宮市周辺は尾州(びしゅう)と呼ばれ、世界でも指折りの毛織物産地として知られる。しかし…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文707文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです