メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

羽生「もちろんV」 浅田「自分に勝つ」 世界選手権代表が会見

世界選手権に向けて意欲を見せる(右から)本郷理華、浅田真央、宮原知子、羽生結弦、宇野昌磨、ペアの須藤澄玲・ブドローオデ組の日本代表選手たち

 フィギュアスケートの全日本選手権の閉幕から一夜明けた28日、世界選手権(来年3〜4月、米ボストン)の代表選手の記者会見が札幌市内で行われた。

 グランプリ(GP)シリーズのNHK杯、GPファイナルに続いて全日本も制し、世界選手権では2大会ぶりの優勝を目指す羽生結弦(ANA)は「もちろん優勝したいが、どのようにしてNHK杯、GPファイナル同様にいい演技をするかを考えて練習していきたい」と話した。

 一方、女子は27日にフリーの演技が終わったばかり。ショートプログラム(SP)の5位から立て直し、3…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです