メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

全日本選手権 V2、宮原の時代

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3〜4月、米ボストン)などの代表選考会を兼ねた全日本選手権は最終日の27日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、女子フリーは前日のショートプログラム(SP)1位の宮原知子(さとこ、大阪・関大高)が139・59点をマークし、合計212・83点で2連覇を果たした。

 2位には、SP3位で年齢制限のため世界選手権出場資格がない14歳の樋口新葉(わかば、東京・開智日本…

この記事は有料記事です。

残り2553文字(全文2759文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです