イラク

政府側部隊ラマディ中心部の行政庁舎「制圧した」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ秋山信一】ロイター通信によると、イラク軍などの連合部隊は27日、過激派組織「イスラム国」(IS)が占拠していた西部アンバル県の県都ラマディ中心部に進攻した。市内にはISの狙撃手や地雷が残っている模様で、政府側は慎重に制圧を進めている。

 ロイターによると、政府側部隊の広報担当者は27日、ISが拠点にしていたラマディ中心部の行政庁舎を「制圧した」と述べ、「庁舎の制圧はラ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集