メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演劇通じ地域おこし

「空き家」など社会問題もテーマに 大学生、劇団員と地元住民が共演 /青森

公演を終えた実行委のメンバー。学生や地元劇団員、住民がともに演じた=青森市幸畑の幸畑福祉館で

 青森市幸畑地区で、大学生や劇団員が地元住民らと協力し、演劇を通じた町おこしに取り組んでいる。テーマには「空き家問題」など同地区に関わりの深い社会問題も取り上げ、経験豊富な劇団員に交じって初心者の住民も熱演。地域活性化に向けた舞台の幕が開いた。【宮城裕也】

 12日夜、定員40人の会場は「満員御礼」だった。劇団員らで構成する「幸畑舞台実行委員会」による公演の演目は「カフェ・オーレ!」。亡父が暮らした幸畑地区にやってきた主人公の男性が、かつて父が経営した喫茶店だった空き家をリフォームし、再びオープンさせるというストーリーだ。青森大の演劇団体「健康」の学生や地元劇団員に、地元住民らを加えた20人以上が演じた。

 ようやく開店にこぎ着け、町内会長が開店祝いに駆けつける場面。会長が主人公を見つめて「幸畑には100…

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1187文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  4. 広島原爆アーカイブ 被爆3日後の少女「73年前の母だ」 毎日新聞記者撮影、長男が名乗り

  5. 岐阜信用金庫理事、ひき逃げ容疑で逮捕 帰宅の途中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです