メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

「居場所つくりたい」 当事者団体、連帯活動を本格化 /群馬

 性同一性障害や同性愛など性的少数者(LGBT)が結成した当事者団体「ハレルワ」が活動を本格化させている。高崎市を拠点に、交流会を通じて悩みを共有し、「自分らしくいられる居場所をつくり、性的マイノリティーに対する社会の理解も広げていきたい」と動き出している。

 11月の交流会には約20人が参加。LGBTであることを打ち明ける「カミングアウト」を巡っては、「職場では適当にごまかす時もある」「嘘をつく罪悪感もある」「上司に女性が好きと話したら『そういう時期もあるよね。いつか男が好きになるよ』と言われた」と、意見や経験を語り合った。

 ハレルワは6月に伊勢崎市の男性会社員、なおさん(26)らが結成した。なおさんが同性に魅力を感じ、自…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. ORICON NEWS 松方弘樹さんの息子・仁科克基、父の“親友”梅宮さん追悼「親父と天国でまた大好きな釣りを2人で」

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです