メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路城

石積み一部崩壊 浸食や車両通行影響か /兵庫

姫路城内で通路下の石積みの一部が崩れた現場=兵庫県姫路市本町で、山縣章子撮影

 姫路市は28日、世界遺産・国宝の姫路城で二の丸の東側にある通路下の石積みが一部崩れたと発表した。姫路城管理事務所によると、一帯は特別史跡姫路城跡だが、石積みは1957年度に道路の拡幅工事で施されたものとみられ、歴史的価値はないという。

 現場は、三の丸広場から城の東側に位置する市立美術館方面に抜ける通路の下。22日午後2時ごろ、城周辺で清…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです