メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

壁紙の貼り替えに挑戦 部屋をおしゃれにイメージチェンジ

写真1

 部屋全体の模様替えは大変だが、壁紙を貼り替えれば、部屋の印象はがらりと変わる。簡単に貼ってはがせる壁紙用のりを使って、壁を自由に模様替えしてみよう。

 壁紙の貼り替えって難しそう……。不安を抱えて東京都渋谷区の輸入壁紙専門店「WALPA store TOKYO」を訪ねた。同店は店頭に常時数百種類の壁紙を置き、壁紙貼り替えのワークショップも開催している。店員の町田加奈美さん(26)は「コツをつかめば誰でも簡単に貼り替えができます」と頼もしい言葉をかけてくれた。

 使用するのは市販のはがしやすい壁紙用のりだ。粉末状ののりを水に溶き、とろみがついた水のりにして使う。下地となる壁紙が、撥水(はっすい)や汚れ防止などの特殊加工がされていない一般的な国産ビニールクロスであれば上から貼っても下地を傷つけずにはがすことが可能。賃貸でも使用できるため人気だという。

この記事は有料記事です。

残り984文字(全文1361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  2. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  5. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです