メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日韓慰安婦問題合意

「名誉回復を」高齢の元慰安婦ら沈痛

 慰安婦問題を巡る日韓両政府の合意を受け、元慰安婦らが28日、相次いで記者会見を開いた。元慰安婦10人が共同生活を送るソウル近郊の「ナヌムの家」で開かれた会見では、「政府の決定に従う」と受け入れる態度を示す元慰安婦がいる一方、「日本に公式の謝罪と賠償を求める」と述べ、日本が「法的責任」を認めない形で決まった合意を批判した元慰安婦もいた。

 韓国の女性家族省によると、政府に登録された元慰安婦は238人。高齢化が進み、12月現在で生存者は4…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文814文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 歌舞伎公演も「働き方改革」 4月から休演日設定へ 松竹発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです