日韓慰安婦問題合意

インドネシア「公で議論歓迎」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ジャカルタ平野光芳】インドネシア外務省の報道官は「問題が開かれた場で公に議論されたことを歓迎する」とコメントした。インドネシア国内でも1990年代以降、従軍慰安婦の存在が注目されてきたが、政府は「1958年の戦後賠償協定で問題は解決済み」との立場を取り、最大規模の投資・援助相手国でもある日本と政…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

あわせて読みたい

ニュース特集