メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

慰安婦問題 日韓合意

ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像=で2011年

 日韓両政府は28日の日韓外相会談で、慰安婦問題の「妥結」を確認した。両外相はこれで慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決」されることでも合意。米国政府も歓迎の声明を発表した。今後は合意事項の着実な実施が焦点となる。

誠意と信頼 枠組み守れ 田中均・日本総合研究所国際戦略研究所理事長

 日本と韓国の協力関係は、北朝鮮問題を抱える東アジア地域の将来を考える上でも、我が国の外交にとって極めて大事だ。その関係が過去数年間、凍結状態に近かった大きな原因は慰安婦問題だった。その慰安婦問題が最終的決着で合意に至ったことを高く評価している。合意をきちんと実行に移して日韓はもとより日米韓、あるいは日中韓の協力関係発展に進めていってほしいと思う。

 日韓両国が合意に至る過程で、米国が具体的なことについて差配、関与をしたということはないと思う。しかし、当然のことだが、「日韓関係の改善」という米国の政策的意向は非常に強かっただろう。北朝鮮問題もそうであるし、中国とどう向き合うかという観点からも、日韓両国が、いがみ合うという状況は、米国の外交政策にとっても非常に不都合だからだ。

この記事は有料記事です。

残り3843文字(全文4324文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです