メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雪かき道場

関東唯一の特別豪雪地帯で 群馬・片品村

雪かき道場に先駆けて開催された今年2月の「雪かき体験会」=群馬県片品村で、片品村社会福祉協議会提供

 大雪に見舞われない地域の人が雪かき体験をして技術を学ぶ「上州雪かき道場」が2月3日、群馬県片品村で開かれる。関東地方での開催は初。主催する村社会福祉協議会は7年前から独居高齢者宅の雪かき支援を組織化しており「将来は高齢化で雪処理の担い手が不足する可能性もある。参加者に冬の片品を体験してもらい、交流を続けたい」と話している。【尾崎修二】

 片品村は関東唯一の「特別豪雪地帯」。道場で体験できるのは2コースで、スコップやスノーダンプを使ってかまくらづくりや雪かきを体験する初級者向けと、エンジン式の小型除雪機を操作する経験者向け。座学と広場での練習を経て、午後は実際に村内の1人暮らし高齢者宅を訪れ、雪かきを実践する。

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1257文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  3. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  4. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです