雪かき道場

関東唯一の特別豪雪地帯で 群馬・片品村

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
雪かき道場に先駆けて開催された今年2月の「雪かき体験会」=群馬県片品村で、片品村社会福祉協議会提供
雪かき道場に先駆けて開催された今年2月の「雪かき体験会」=群馬県片品村で、片品村社会福祉協議会提供

 大雪に見舞われない地域の人が雪かき体験をして技術を学ぶ「上州雪かき道場」が2月3日、群馬県片品村で開かれる。関東地方での開催は初。主催する村社会福祉協議会は7年前から独居高齢者宅の雪かき支援を組織化しており「将来は高齢化で雪処理の担い手が不足する可能性もある。参加者に冬の片品を体験してもらい、交流を続けたい」と話している。【尾崎修二】

 片品村は関東唯一の「特別豪雪地帯」。道場で体験できるのは2コースで、スコップやスノーダンプを使ってかまくらづくりや雪かきを体験する初級者向けと、エンジン式の小型除雪機を操作する経験者向け。座学と広場での練習を経て、午後は実際に村内の1人暮らし高齢者宅を訪れ、雪かきを実践する。

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1257文字)

あわせて読みたい

注目の特集