「慰安婦」合意

「台湾とも協議を」日本に要請

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【台北・鈴木玲子】日韓の慰安婦問題の合意を受け、台湾の馬英九総統は29日、報道陣の取材に対し「(台湾)政府の立場は一貫して日本政府に慰安婦への謝罪と賠償を求め、女性たちの尊厳を取り戻すことにある」と述べた。日韓の合意後、馬総統がこの問題について公の場で言及するのは初めて。

 また、林永楽・外交部長(外相)は同日、記者会見し「台湾とも協議に入る…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

あわせて読みたい

注目の特集