メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

救急車

エンジントラブルで遅れ 搬送の男性死亡 札幌

 札幌市消防局は29日、札幌市南区定山渓温泉のホテルから男性客が頭を負傷したと119番通報を受けたが、最寄りの出張所の救急車がエンジントラブルで出動できなかったと発表した。別の出張所から派遣したが、本来より到着が約25分遅れ、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。消防局は「搬送の遅れと死亡との因果関係は不明」としている。

 消防局によると、死亡したのは60代男性で、浴場で倒れて頭を打った。通報は29日午前1時5分。ホテルから約1キロ先の南消防署定山渓出張所の救急車を出動させようとしたがエンジンがかからず、同9分、約15キロ離れた藤野出張所から救急車を出動させた。その後、男性の意識がないとの情報が入り、同16分、定山渓出張所から救急救命士が消防車で現場へ。救急救命士は同24分、救急車より早くホテルに着いたが、男性は心…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです